Blog

2018/05/21 11:38

 

皆さんご存知でしたか?

この頃若い人を中心に緑茶離れが深刻になっています。

そのことが一因で、天草を始め、日本のお茶処は売り上げが落ち込んでいます。

そんな中で、どうしたら若い人達にもお茶を飲んでもらえるようになるかを考えました。
そして思いついたのが、『イルカのティーバッグ』です!
お茶を淹れる時に、ティーポットの中をイルカがスイスイと泳いでいたら楽しいと思いませんか?

自社でオリジナルティーバッグ製造の技術はありませんでしたので、
最初はティーバッグ専門の企業数社に相談しました。
どこに聞いても出てきた答えは結局同じでした。

「そんなものは作れません」

デザインやイメージもわかないし、加工する技術や機械もないとのことでした。

「使い捨てのものにそこまで予算をかける必要があるの?」

とまでもいわれました。

これは自分たちで作るしかないと思いました。

 

 

◆試行錯誤の末に完成

色々な素材、加工方法を試しながらようやく完成いたしました。

半年以上の年月をかけ、やっと思い描いたイルカに近い形に作ることができました。

作業性、抽出具合を両立できる素材が中々見つからず、とても苦労いたしました。

 

 

 

 ◆海を泳ぐイルカをイメージ

せっかくかわいいイルカができたので、かわいいイルカと相性の良いハーブティーもご用意してみました。

ブルーマロウは青い色でまさに夏の海、イルカにぴったりです。

 

 

レモン果汁を入れるとピンクになります。

ブルーマロウは別名サプライズティーとも呼ばれております。

 

贈り物にも選んでいただいておりますが、ご家族や友達で集まるときや、

大切な人と一緒に体験できる機会に是非ご利用ください。